FC2ブログ

aitendoのタッチスイッチキット(RH6030使用、1ch)を試す

久しぶりに、アキバへ行ってきました。

ラジオ会館もリニューアルしてたし、
アトレも弱虫ペダルだったし。
独特の雰囲気、やっぱりいいなぁ。

で、今日の肴はaitendoのタッチスイッチキットです。うへぇい!
多チャンネルのやつとか、他のICのやつとかもあるけど
今回はRH6030を使用したタッチスイッチ(1ch) [AKIT-6030] です。

パッケージはこんな
20150917_touchkit01.jpg

タッチ領域のある基板のほか、IC1個とチップ抵抗2個のシンプルさ。
デフォルトでは、触れたときに出力がHIGHレベルになる設定。

ジャンパによって、ラッチ動作にさせたり出力反転させたりできるらしい。おぉ!

ノーヒントでは難しいのが、ICの向き。
aitenndoの商品ページで回路図を見ながら実装しました。

向きはこう!
20150917_touchkit02.jpg
なお、C2は感度調節用コンデンサを実装できるもよう。
つけないけどな!!

で、自前の細ピンヘッダをつけて完成~!!

さて、VDDに5Vを供給して・・・
20150917_touchkit03.jpg

タッチ!!
20150917_touchkit04.jpg

やほー!!LEDついたー!!
出力から電流制限抵抗1kOhmを介してLED→GNDと接続しています。

おもろいコレ!!いろいろ応用できそうだなー♪

なにつくろ?
スポンサーサイト



プロフィール

軟弱

Author:軟弱
趣味で電子工作やってます。パーツ収集癖がたたって、不良在庫に囲まれた生活です。ディジタルもアナログも興味あり。

当サイトの内容は再現性および安全性を保証するものではなく、内容の利用により生じたいかなる損害等についても責任を負いません。自己責任でよろしく。趣味ですから。



twitterやってます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR