FC2ブログ

メリークリスマスよー♪

ひとコマ写真シリーズ!
ここらで、季節感のあるやつをひとつ!!

ババーン!!(効果音)
3x3Cube.jpg

5年前くらいに作った、3x3LEDキューブでっす♪
ぜんぶ点いてるけど、気にしな~い♪

写真も当時撮ったやつだけど、まだ動くかなぁ?

ともあれ、部屋を暗くして光モノをピカピカさせると、
すげーテンションが上がるです。かっちょいい!!

メリークリスマスです!みなさん!!
スポンサーサイト



不思議なLED点滅回路キット、マジ不思議

息抜きに、エレ工房さくらいさんのキットを作るです。

さくらいさんのキットは、お手軽に作れて
完成後にちょっと変わった動作をするので楽しいのよね。

今日作ったのは、タイトルのとおり
「不思議なLED点滅回路キット」です。
さくらいさんの移転前に買ったもので、
今は取り扱いはないのです。残念。

でも、説明書閲覧のページが用意されているので、
回路と部品一覧は見ることができるよ!!(2014年12月現在)

作ってみたのがこちら。バーン!(効果音)
20141221_fushigikit1.jpg

電源は単3乾電池2本の、3Vです。
電子工作の基本よねー。

このキット、光るぞ!?というわけで、
暗くすると、点滅します。チカチカ。
20141221_fushigikit2.jpg
境界条件が結構シビアなのか、オレの部屋が暗いせいなのか、
ちょっと傾けただけでもチカチカしだすのは、ご愛嬌。

うーん。CdSがないのに光るのが楽しい。
あえて解説を見ないで、この不思議感に浸っていたい気分。

きっと、LEDがあれやこれやして、暗いことを検出しているんだよ!
詳しいことは、説明書を見ればいいとおもうよ!(ぉぃ)

そろそろ300円液晶でも触ってみようか

だいぶ前に流行った、秋月電子さんの300円液晶を
部品箱の中から出してみました。

そして、バックライト用に買っておいたインバータも出してきました。

はい、どーん!!
20141217_300YLCD1.jpg

バックライト付いただけで、すっげぇワクワクすっぞ!

このバックライト用のコネクタは、
JSTのBHシリーズ 8ミリピッチの2極コネクタだと思いますが、
その辺の店(?)では見つからなかったです。

細ピンヘッダを使っている人を発見したので、
パクって参考にしてみました。
20141217_300YLCD2.jpg挿し込んでみた図
20141217_300YLCD3.jpgなんかいろいろしてみた図
加工後のピンを覆っているのは、熱収縮チューブですが、
よく考えたら、液晶をほかのものに接続する予定はないので
別にインバータとはんだ付けでもよかった気がしなくもない。

インバータも秋月で買ったやつですが、
高圧出力の端子付近にカプトンテープをぐるぐるして、
絶縁しています。

つぎは、電源回路だー。
うへぇい!

つづく。はず。

CQ Endeavor継続中

先日、ZetProcessor が動いてしまったので、
モチベーションが下がっていたVerilogHDLのお勉強ですが、
ぼちぼち再開しました。

しつこいようですが、これ↓を使っています。
HDL独習ソフトで学ぶCQ Endeavor Verilog HDL(Amazonアソシエイト)

VHDL版には、巻き戻し機能があるのか!?ぐぬぬ...それほしい。
Amazonのレビューにあるとおり、この教材にはついていないので
聞き落したところは、頑張って「前ページ」+「早送り」です。

先ほど、ようやくElementaryの単元(Eユニット)が終わりました。
うむ。なんとなくわかったような気がしている。

人のソースのつぎはぎで今まで乗り切ってきましたが、
やはり体系的にひと通り眺めると、安心感が得られますな。

なお、E6ユニットには不具合があるようで、
3か所のフリーズするポイントがあります。
これらの対処法は、CQ出版のサポートページに情報があるので、
もしもこの教材を使われる方は、チェックされると良いと思います。

つづくー


プロフィール

軟弱

Author:軟弱
趣味で電子工作やってます。パーツ収集癖がたたって、不良在庫に囲まれた生活です。ディジタルもアナログも興味あり。

当サイトの内容は再現性および安全性を保証するものではなく、内容の利用により生じたいかなる損害等についても責任を負いません。自己責任でよろしく。趣味ですから。



twitterやってます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR